感染者が急激に減った理由

現在、感染者数が大きく減少しています。
これを受け様々な意見が出ています。
ですが、感染者は決して急激には減っていません。
実効再生産数は緩やかに減少し、
決して、不自然な減り方ではないのです。
この減り方を見れば、
自粛率はあまり関係が無く、
季節性によるものが大きいと考えます。
オリンピックについても検証が必要です。
ワクチンが要因だという意見もありますが、
海外で効果が薄いとされているワクチンが、
日本で効果が高いとも考えにくく、
関係が無いものだと考えてよいでしょう。
感染を抑制することはほぼ不可能な現在。
やはり、医療拡大が急務となってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする