白い砂のアクアトープとシングルマザー

今回は、白い砂のアクアトープの感想です。
この作品に南風原 知夢というキャラクターがいますが、
私は彼女のことが嫌いです。
そして16話において、
彼女がシングルマザーだと判明しました。
その結果、彼女のことがより一層嫌いになりました。
先に言っておきますが、
私はシングルマザーのことが嫌いなわけではありません。

初登場時から嫌い

私が彼女のことが嫌いな理由の第一は、
メインキャラに対する風当たりです。
彼女は初登場時、
研修で主人公の水族館にきます。
その際、主人公にはさんざんと嫌味を言い、
館長のことは何も理解しようとせず、
ただ悪口だけを言い、
最終的には上司に頼み、
研修先を変えてしまうという始末です。
高校生を指導員に付けるなど、
彼女の気持ちも分かりますが、
研修に来た身分でこの態度は問題です。

連携できないクズ

彼女はしばらく登場しませんでしたが、
主人公が知夢の働いている水族館に就職し、
再び彼女が登場しました。
彼女は主人公のことをさんざんいびり、
主人公の元同僚達(主人公の水族館が閉演し、
そこの従業員も知夢の働く水族館に移籍した )
に対しても悪態をつけていました 。
もはや、この段階で彼女がクズなことは明白ですが、
その後、事件が起きます。
企画部に配属された主人公(飼育部希望)が、
企画の摺り合わせのため(知夢は飼育部)、
彼女の下へと訪れました。
その際に、自分は知らないと一蹴。
主人公が社内メールで送ったと言えば、
忙しくて見ていないと再び一蹴しました。
どう考えても知夢側に非があるのにこの態度。
組織で動くことをどう考えているのでしょう。
彼女のような人間が組織にいると、
組織が機能しなくなってしまいます。
彼女は組織にとっては完全な癌です。

16話で露呈するクズっぷり

いい話風の16話

そんな人間のクズである知夢が、
シングルマザーだと判明しました。
知夢がシングルマザーと判明した16話では、
彼女の大変さや、
彼女の仕事の情熱を描いて、
彼女の評価を上げようとしているように見えました。
また、主人公とも軽い和解をし、
なんとなくいい話のように描かれました。
ですが、この話でより一層、
彼女のことが嫌いになりました。

主人公の行為を無碍にする

まず、彼女は主人公の行為を無碍にします。
ペンギンの赤ちゃんが生まれそうだからと、
飼育員は夜にもシフトを組まれることとなります。
ですが、シングルマザーの知夢にはそれができず、
彼女以外の同僚2人でシフトが組まれました。
それを知った主人公は、
飼育経験があることから、
その仕事を引き受けてもいいと提案。
企画部部長、飼育部部長もそれを了承し、
主人公はシフトに入ることとなります。
ですが、それを知った知夢は大激怒。
主人公のもとを訪れ、
彼女に対し自分の仕事を取るなと、
さんざん文句を言いました。
人手も足りていて、
余裕がある状態であるなら、
彼女の言い分は正当です。
ですが、状況は人手が足りておらず、
それに、その原因は知夢にあります。
感謝こそされど怒られるいわれはありません。
それに、彼女はこの件について謝罪していません。

子育ても仕事も中途半端

一見仕事に対して情熱的な彼女。
そんな彼女が母親になった経緯ですが、
単に、社会人になってすぐに結婚し、
すぐに子供が生まれたからです。
ここに特にストーリーは無く、
単に子供が欲しいから産んだだけです。
その後、母親となったことから、
仕事に穴をあけるようになり、
そのことが原因でクビとなりました。
最終的に家庭もうまくいかずに離婚。
これが彼女がシングルマザーとなる経緯です。
彼女は仕事に情熱的だと自称していますが、
そんな人間が社会人になってすぐ子供を産みますか?
所詮、彼女の情熱なんてその程度なのです。
シングルマザーとなって仕事に復帰した際も、
周りに対して子供がいることを隠したりと、
子育てをおろそかにしています。
子育てと仕事の両立と言えば聞こえはいいですが、
彼女は明らかにどちらも中途半端にしか行っておりません。
「彼女は水族館の仕事は当たり前に行えるものではない」
と主人公を叱責しますが、
仕事ができなかったのは本人が原因であり、
彼女にそんなこと言われる筋合いはありません。
むしろ、飼育部を希望していたのに、
企画部に配属となった主人公の方が、
よっぽど理解をしていることでしょう。

最後に

彼女のような人間が、
シングルマザーの評価を下げます。
仕事をしたいとい女性がいたり、
子育てをしたいという女性がいたりと、
様々な価値観が存在します。
それぞれの意見は尊重すべきです。
ですが、それぞれが中途半端になっては、
世間の女性に対する目も厳しくなります。
やむを得ない事情があったりと、
シングルマザーになる理由は様々です。
ですが、知夢は彼女に最大の原因があり、
それでいて、周りに迷惑をかけた挙句、
年下の人間をいびる始末です。
シングルマザーを理解するのも重要ですが、
シングルマザーも周りに助けられていると理解すべきです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする